読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他人の読書録

ネットで見かけた書評やおすすめ本のメモ

【永久保存版】17のブログが紹介するSF作品171冊!(追記あり)

どうやらSF小説の名作を読んでないとヤバいらしいです。
このままだとヤバいのでリストをまとめておきます。


【1】『アンドロイドは電気羊の夢を見るのか』の意味を解説 

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

Wikipediaによると、主人公は"火星から逃亡してきた人造人間"を廃棄する賞金稼ぎだそうです。あまりにも人間らしい人造人間たちとの関わりを通して「人間とは何か?」を問いかける名作とのこと。



【2】読んでないとヤバイ(?)ってレベルの名作SF小説10選

海底二万里 (創元SF文庫)

海底二万里 (創元SF文庫)

Wikipediaによると、語り手は海洋生物学者で、船舶を襲う怪事件の犯人をクジラのような生き物だと推理し、調査を開始するそうです。ところが実際には謎の人物"ネモ船長"が極秘裏に開発した潜水艦の仕業でした。語り手と仲間達はネモ船長に同行し、海底を巡る旅に出ることに。ネモ船長は、海底世界を異様なほど好み、地上世界を異様なほど嫌っていたが、そこにはある理由が隠されていたのです…。

他に紹介されている本は

3『タイム・マシン 他九篇 (岩波文庫)

4『一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)

5『われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)

6『幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))

7『月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748)

8『華氏451度 (ハヤカワ文庫SF)

9『ユービック (ハヤカワ文庫 SF 314)

10『星を継ぐもの (創元SF文庫)

11『キャリー (新潮文庫)



【3】読んでいてもたいして良いことはないSF名作私選十作

ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

Wikipediaによると、人類が地球を脱出してから800年後の物語だそうです。200以上の惑星、1500億の人口で成り立つ宇宙連邦は、高度な技術に支えられて繁栄していたとのこと。しかし、辺境の星「ハイペリオン」は連邦への加盟を拒み、その時代の技術でも解析できない謎の建造物「時間の墓標」を有していました。4部作の導入となる本作では、「時間の墓標」を目指す7人の巡礼が旅の中でそれぞれの過去を語ります。各エピソードごとにホラー、恋愛、ハードボイルド、戦記、ファンタジーと毛色が異なるのが特徴です。


他に紹介されている本は

13『宇宙消失 (創元SF文庫)

14『愛はさだめ、さだめは死 (ハヤカワ文庫SF)

15『火星夜想曲 (ハヤカワ文庫SF)

16『大いなる序章〈上〉 (創元SF文庫―ワイルド・カード)

17『BEATLESS

18『ルサンチマン 新装版 上 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

19『バーナード嬢曰く。 (REXコミックス)

20『涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

21『SFベスト201 (ハンドブック・シリーズ)

22『SFが読みたい! 2013年版



【4】読んでないとヤバイ(!)ってレベルの隠れたSFマンガ10選

寄生獣(完全版)(1) (アフタヌーンKCDX (1664))

寄生獣(完全版)(1) (アフタヌーンKCDX (1664))

Wikipediaによると、平凡な高校生である主人公と、彼の右腕に寄生した謎の生き物「パラサイト」の奇妙な共同生活を描いたコミックだそうです。ある日突然、空から飛来したパラサイトたちは人間の脳を乗っ取り、やがて独自の社会組織を築いていきます。正体を隠したまま人間を補食する生き物に対して、ただ1人真実を知る主人公は責任を感じ始めます。そんな主人公の前に"人間の感情"を知りたがるパラサイト「田宮良子」が姿を見せるのでした…。

他に紹介されている本は
24『度胸星(1) (KCデラックス)

25『プラネテス(1) (モーニングKC (735))

26『不安の立像 (ジャンプスーパーコミックス)

27『攻殻機動隊 (1) KCデラックス

28『童夢 (アクションコミックス)

29『時の添乗員 (ビッグコミックス)

30『時間の歩き方 I (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

31『刻刻(1) (モーニングKC)

32『ラブ・シンクロイド (1) (MF文庫)

  

 

【5】今、読んでおくべきSFマンガ15選

サイレントメビウス(1) (ぶんか社コミック文庫)

サイレントメビウス(1) (ぶんか社コミック文庫)

Wikipediaによると、環境破壊による酸性雨がTOKYOを覆う2026年の物語だそうです。異世界の住人・妖魔が引き起こす怪事件に対して、主人公である6人の女性たちが立ち向かうことになります。

他に紹介されている本は

34『暁星記(1) (モーニングKC)

35『EDEN(1)

36『女王の百年密室 (幻冬舎コミックス漫画文庫 す 1-1)

37『迷宮百年の睡魔 (幻冬舎コミックス漫画文庫 す 1-2)

38『蒼き鋼のアルペジオ 01 (ヤングキングコミックス)

39『ディメンションW(1) (ヤングガンガンコミックス)

40『砲神エグザクソン(1) (アフタヌーンKC)

41『水惑星年代記 (ヤングキングコミックス)

42『ほしのうえでめぐる 1 (BLADE COMICS)

43『アフター0〔著者再編集版〕(1): 1 (ビッグコミックス)

44『カブのイサキ(1) (アフタヌーンKC)

45『風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判)

46『銀河鉄道の夜 (ますむら・ひろし賢治シリーズ)

 

 

【6】おすすめSF小説15選

天の声・枯草熱 (スタニスワフ・レム コレクション)

天の声・枯草熱 (スタニスワフ・レム コレクション)

読書メーターとAmazonの情報を合わせると、一流の数学者が残した遺稿という形式で、地球外からのメッセージを解読する科学者たちの努力と苦悩を描いた物語だそうです。少しずつ謎を解いていく臨場感と、政治家の思惑によって計画が翻弄されていく社会描写に評価があるようです。

他に紹介されている本は

47『高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)

48『故郷から10000光年 (ハヤカワ文庫SF)

49『祈りの海 (ハヤカワ文庫SF)

50『不思議のひと触れ (河出文庫)

51『ノーストリリア (ハヤカワ文庫SF)

52『ディファレンス・エンジン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

53『都市と都市 (ハヤカワ文庫SF)

54『Boy’s Surface (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション)

55『ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

56『ラギッド・ガール―廃園の天使〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)

57『アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)

  


【7】お勧めSFは,結局「好み」と「時代性」が大きく左右する 

リングワールド (ハヤカワ文庫 SF (616))

リングワールド (ハヤカワ文庫 SF (616))

Wikipediaによると、時は2850年、人類と宇宙人(合計4人)のチームは、謎の巨大構造物「リングワールド」に墜落してしまうそうです。そこでは奇妙な生態系と原始的な文明が繁栄していたとのこと。主人公たちは宇宙に戻るための探検を通して、リングワールドの住民がテクノロジーを失うに至った経緯を知ることになるのだそうです。

関連シリーズなど

59『プタヴの世界 (1983年) (ハヤカワ文庫―SF)

60『中性子星 (ハヤカワ文庫 SF―ノウンスペース・シリーズ (400))

61『不完全な死体 (創元推理文庫 (668‐4))

62『リングワールドふたたび (ハヤカワ文庫SF―ノウンスペース・シリーズ)

 

他に紹介されている本

63『竜の卵 (ハヤカワ文庫 SF 468)

64『SFはどこまで実現するか―重力波通信からブラック・ホール工学まで (ブルーバックス)

65『未来の二つの顔 (創元SF文庫)

66『宇宙のランデヴー

67『渇きの海

68『鋼鉄都市 (ハヤカワ文庫 SF 336)

69『はだかの太陽 (ハヤカワ文庫 SF 558)

70『夜明けのロボット〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

71『エンダーのゲーム (ハヤカワ文庫 SF (746))

72『ゼノサイド〈上〉 (ハヤカワ文庫)

73『新・SFハンドブック (ハヤカワ文庫SF)

74『決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)

75『銀河パトロール隊―レンズマン・シリーズ〈1〉 (創元SF文庫)

76『宇宙のスカイラーク

77『宇宙英雄ローダン・シリーズ 電子書籍版1 スターダスト計画

78『ソラリスの陽のもとに (ハヤカワ文庫 SF 237)

79『ブラッド・ミュージック (ハヤカワ文庫SF)

80『アンドロメダ病原体〔新装版〕(ハヤカワ文庫NV)



【8】読んでなくてもヤバくない名作?SF小説10選

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

Wikipediaによると、主人公はハッカーで、電脳空間「マトリクス」に意識を潜り込ませて企業情報を盗み出すことを生業としていたらしいです。依頼主とのトラブルが元で脳神経を焼かれて能力を失ってからはチンピラ暮らしに身を落としていたとのこと。ある日、彼の前に現れた人物が交換条件を提示します。それは、能力を修復してやるかわりに、最も「ヤバい」コンピュター複合体“冬寂”にハッキングをしろ、という取引でした。


他に紹介されている本

82『スキャナー・ダークリー (ハヤカワ文庫SF)

83『暗闇のスキャナー (創元SF文庫)

84『まだ人間じゃない (ハヤカワ文庫 SF テ 1-19 ディック傑作集)

85『暗黒星雲のかなたに

86『コンタクト〈上〉 (新潮文庫)

87『ブラッド・ミュージック (ハヤカワ文庫SF)

 

 

【9】読んでたらヤバイ?迷作SF小説8選

Wikipediaによると、テレポーテーション能力の発見を機に戦争が勃発した25世紀を舞台としているらしいです。財閥の宇宙船が爆撃を受け、唯一の生き残りである主人公(三等航海士)は、通りがかった味方の船に救助を求めるものの見捨てられてしまう。170日の孤独な日々を乗り越え、辿り着いた小惑星で恐ろしい目に遭いながらも、財閥の連中に復讐を誓うのでした。

 

他に紹介されている本

89『虚航船団 (新潮文庫)

90『家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)

91『セックス・スフィア (ハヤカワ文庫SF)

92『戦士志願

93『ダイアネティックス―明確な思考を取りもどせ!

94『悪徳なんかこわくない 上 (ハヤカワ文庫 SF ハ 1-6)

 

 

【10】読んでおくと良いかも知れない名作SF小説8選

Wikipediaによると、異空間から侵略してきた謎の生物と人類との攻防を描いた作品らしいです。戦力を補填するために社会不適合者が利用されるようになり、主人公たちが所属する部隊では「他人に無関心」な者だけが選出されているとのこと。この特殊部隊の指揮官で、主人公の唯一の友人でもあるジェイムズは、味方を犠牲にしてでもミッションを完遂する部隊の方針に、それを受け入れる仲間たちに疑問を持ち始めるのでした。

 

他に紹介されている本

96『虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

97『われら銀河をググるべきや―テキスト化される世界の読み方 (ハヤカワ新書juice)

98『ディスコ探偵水曜日〈上〉

99『南極点のピアピア動画 (ハヤカワ文庫JA)

100『天冥の標 I メニー・メニー・シープ(上)

101『人間以上 (ハヤカワ文庫 SF 317)

 

 

【11】お前らわざわざ無理してSFなんて読もうとするんじゃねえよという6冊 

ヴァリス (創元推理文庫)

ヴァリス (創元推理文庫)

Amazonによると、作者自身の神秘体験を元にした問題作のようです。友人の自殺を機に麻薬を始め、自らもまた自殺しようとした青年が神の声を聴くことから物語は始まるとのこと。どこまでが現実でどこからが妄想なのか、一人称と三人称が入り乱れて主語が誰を表しているのか、といった解釈が難しい「異端」の書籍だそうです。

他に紹介されている本

103『地球礁

104『ぼくらは都市を愛していた

105『Self-Reference ENGINE (ハヤカワ文庫JA)

106『盤上の夜 (創元日本SF叢書)

 

 

【12】全部読んでるとコイツヤバイ(!)ってレベルのSF小説家 6選 :: 日本人多め 

ひとめあなたに… (創元SF文庫)

ひとめあなたに… (創元SF文庫)

Amazonによると、女子大生(主人公)が恋人に「癌で余命いくばくもない」からと別れを告げられてしまうそうです。ところがその翌日のニュースで地球に隕石が落下することが判明。人類は余命いくばくもないのでした。主人公は恋人に会うために練馬から鎌倉まで徒歩で旅することを決意します。

他に紹介されている本

107『おしまいの日 (中公文庫)

108『くますけと一緒に (中公文庫)

109『あなたにここにいて欲しい (ハルキ文庫)

110『アイの物語 (角川文庫)

111『神は沈黙せず〈上〉 (角川文庫)

112『敵は海賊・海賊版―DEHUMANIZE (ハヤカワ文庫JA)

113『クラインの壷 (新潮文庫)

114『魔法使いの弟子たち

115『パワー・オフ (集英社文庫)

 

 

【13】SよりもFにワンダーを感じるおすすめSF10選 - すべてはゼロから始めるために

バレエ・メカニック (ハヤカワ文庫JA)

バレエ・メカニック (ハヤカワ文庫JA)

Amazonによると、最初はストーリーではなく文体を楽しむ作品だそうです。第1章では何が起きているか分からない。ただ幻想的な情景が描かれ、想像力の文学に浸る。章の終わりでようやく語り手の置かれている状況を理解する。そして三章で描かれる未来へと全てが収束していく。理沙という1人の昏睡者の夢がしみ出して「理沙パニック」という物理現象が東京を覆っている世界の物語。

 

他に紹介されている本

117『ラピスラズリ (ちくま文庫)

118『言壺 (ハヤカワ文庫JA)

119『NOVA 1---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫 お 20-1 書き下ろし日本SFコレクション)

120『屍者の帝国

121『イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)

122『エンジン・サマー (扶桑社ミステリー)

123『

124『25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)

 

 

【14】経済学者のためのSF

最果ての銀河船団〈上〉 (創元SF文庫)

最果ての銀河船団〈上〉 (創元SF文庫)

Amazonによると、2つの商船団が莫大な利益を求めて競い合い、"蜘蛛の姿をした知的生命体"が住んでいる惑星に向かう話だそうです。Wikipediaによると、この小説の魅力はストーリー展開が持つ文学性ではなく、人類の想像も付かない技術力を持った異星人がどのような社会を築いているかという点にあるようです。

 

他に紹介されている本

126『Makers

127『所有せざる人々 (ハヤカワ文庫SF)

128『マジック・キングダムで落ちぶれて (ハヤカワ文庫SF)

129『レインボーズ・エンド上 (創元SF文庫)

130『アッチェレランド (海外SFノヴェルズ)

131『悪魔のハンマー〈上〉 (1980年) (ハヤカワ文庫―SF)

132『ねじまき少女 上 (ハヤカワ文庫SF)

133『スキズマトリックス (ハヤカワ文庫SF)

134『順列都市〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

135『Reamde

 

 

【15】1ダースのベストSF

逆光〈上〉 (トマス・ピンチョン全小説)

逆光〈上〉 (トマス・ピンチョン全小説)

Amazonによると、時代は19世紀の終わり、場所はアメリカ。科学技術の急激な発展によって戦争や労働が大きく姿を変えつつあった頃の物語です。1600ページという分量と、10人を超える主要登場人物、さらに脱線に次ぐ脱線が展開されるようです。しかし、その度に新たな景色に心奪われ、彼らが歩む歴史や時間が自分の中にも降り積もって行くような読書体験ができる名著だとのご意見も。

 

他に紹介されている本

137『黒い時計の旅 (白水uブックス)

138『フェルマータ (白水Uブックス―海外小説の誘惑)

139『魔法 (ハヤカワ文庫FT)

140『オンリー・フォワード

141『ガラテイア2.2

142『ドゥームズデイ・ブック(上) (ハヤカワ文庫 SF ウ 12-4) (ハヤカワ文庫SF)

143『驚異の発明家(エンヂニア)の形見函〈上〉 (創元推理文庫)

144『マーティン・ドレスラーの夢

145『ダスト

146『数学的にありえない〈上〉

147『イリワッカー〈上〉 (新しいイギリスの小説)

 

 

【16】SF者に勧められても読まなくていいSF10選

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)

WikipediaやAmazonによると、舞台は1970年のアメリカ。ベンチャー企業で開発を担当していた主人公は、仕事のパートナーでもある友人・恋人に裏切られてすべてを失ってしまうようです。冷凍睡眠に送り込まれて目覚めた先は30年後の未来。財産も2001年の技術も持っていない主人公は四苦八苦して生活を始めますが、その過程で"かつて自分が設計したもの"が普及していることを知ります。しかもその特許はなぜか1970年に自分の名義で取得されているのでした。真実を明らかにするためにタイムマシンで再び1970年に戻ることに。極寒のような辛い人生を歩む彼は、果たして輝かしい夏への扉を開くことができるのでしょうか。

 

他に紹介されている本

149『モナリザ・オーヴァドライヴ (ハヤカワ文庫SF)

 150『ヴァーチャル・ライト (角川文庫)

151『アニメ版 時をかける少女

152『魔法少女まどか☆マギカ 1巻

153『たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)

154『20世紀SF〈4〉1970年代―接続された女 (河出文庫)

155『AKIRA(1) (KCデラックス 11)

 

 

【17】小説だけがSFじゃあないんだから、これも読んどけ。完結済みのオススメSF漫画16選。

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)

いわずと知れた国民的コミック。SFとして意識する機会は少ないですが、代表的な概念・道具が幅広く提示されています。未来から来た猫型ロボット「ドラえもん」と、落ちこぼれ小学生「のび太」の交流を描いた作品です。いま現在、あなたがこのエントリーを読むのに使っている道具と次の1ページとを比べてみてはいかがでしょうか。

 

f:id:matomeedit:20130514020021j:plain

 

他に紹介されている本

157『鉄腕アトム(1) (手塚治虫文庫全集 BT 1)

158『鉄人28号 (第1巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)

159『Dr.スランプ 1 (ジャンプ・コミックス)

160『COBRA 1 (MFコミックス)

161『機動警察パトレイバー(1): 1 (少年サンデーコミックス)

162『岸和田博士の科学的愛情(1): 1 (ワイドKCアフタヌーン (148))

163『クレープを二度食えば(リュウコミックス)

164『はるかリフレイン (Jets comics (702))

165『マップス 愛蔵版 1 (Flex Comix)

166『ワンダービット 1 (MF文庫 9-4)

167『ライトニング・ブリゲイド (上) (九竜コミックス)

168『私を月まで連れてって!―完全版 (1) (JETS COMICS (4241))

169『怪人アッカーマン 1―和製スペースオペラギャグ (マンサンコミックス)

170『11人いる! (小学館文庫)

171『暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

 


皆さん最初の1冊が本命だと思うのでそこだけ特別枠にしました。
元記事に比べると10分の1も魅力を伝えきれていませんね。
少しでも興味を持った本があればぜひ元のエントリーをご覧ください。

初のエントリーですので、ご意見・ご批判いただければと思います。
ぜひRSS登録・ブックマークもよろしくお願いします!

 

*追記1 いくつかのブログが新たに公開されていました。

【18】これぞ決定版!本当に読んでおくべきSF小説4冊

【19】オススメSF決定版 結論はすでに出ていたんだって (05/14)

【20】読んでいれば2chでドヤ顔できる(?)名作SF小説10選

【21】子供のうちに読んでおきたいSF短編マンガ十篇

【22】SFファンに限らず読んでもらいたい藤子・F・不二雄のSF短編15選

 

*追記2 コメントで紹介された作者・本を掲載しておきます。

果しなき流れの果に (ハルキ文庫)

果しなき流れの果に (ハルキ文庫)

2001夜物語 1 新装版 (双葉文庫 ほ 3-4 名作シリーズ)

2001夜物語 1 新装版 (双葉文庫 ほ 3-4 名作シリーズ)

 

他にも追加情報があればぜひお知らせください!